通販でたこ焼きをお探しなら、大阪の古き良き時代のほんまもんのたこ焼きを通販で提供する【名代秘伝の味 たこ一】へ

お問い合わせ
TEL:0724-45-1139(10:00~17:00)

×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  たこ一のこだわり

たこ一の味に対するこだわり

生地に対するこだわり

生地に対するこだわり

創業から18年間ミックス粉は一切使わず熊本県の製粉会社から取り寄せている素朴な味わいの小麦粉を使用。
たっぷりの卵とたっぷりの長芋、そして18年間変わらない秘伝のだしで仕上げる生地。
どれだけ一日の生地の消費量が増えても、昔からある大阪の町のたこ焼き屋さんの生地の作り方を守り続けています。

たこに対するこだわり

たこに対するこだわり

先ず我々はたこ焼きに入れるたこはモロッコのモーリタニア産の真ダコが最も美味しいと考えております。
真ダコは通常蒸すか茹でるかで加熱調理しますが、我々は厳選された真ダコを蒸してから茹でるという2段階の加熱調理を行っております。これによりプリッとした食感と噛むほどに味わい深い旨みが最大限引き出されます。 賞味期限としては1週間のものを必ず製造日から2日で使い切ります。
店舗では「真ダコのぶつ切り」「たこ刺し」として大人気のメニューですが、それと同じタコをたこ焼きに使用しております。

スタッフのこだわり

焼き手の思い

どうすれば美味しく焼けるのか。どうすればお客様が喜ぶのか。どうすれば少しでも待たせず
提供できるのか。忙しい時には店舗は40分~1時間の待ち時間が発生します。
その中でお客様のご期待を裏切らないように必死で焼きます。
よその店を意識したことはあまりありません。常に目の前のお客様でいっぱいです。
今回の冷凍たこ焼きに関しても、かなり高い技術が要求されましたがベテランスタッフを
中心に乗り越えることができました。一度冷凍してもめっちゃ美味しいたこ焼きお届けします!
 

店舗で食べる美味しさを
冷凍で限りなく

店舗で食べる美味しさを冷凍で限りなく近づける為に、材料、生地の仕込み、焼き方、たこの調理法、冷凍方法、保存方法、運送方法をいちから考えなおしました。
あくまで我々の考えではありますが、冷凍で食べることができる、最も美味しいたこ焼きがこの商品です。

店舗で食べる美味しさを冷凍で限りなく

たこ一でのとある日の出来事と
店主の思い

先日ご来店されたお客さんが
「俺の友達夫婦がここのたこ焼きのおかげで夫婦仲を取り戻したみたいやで。」
と嬉しそうに言ってくれました。聞けば夫婦喧嘩した後で旦那さんが奥さんの好きなたこ焼きを買って帰ったということです。
自分は本当に嬉しくてそれをわざわざ教えてくれたお客さんに深く感謝しお礼を伝えました。

夫婦の大事な仲直りの場面に、旦那さんがうちのたこ焼きを選んでくれたことを考えると、
「この商売をやっていて本当によかったな」と心から思います。

自分たちがお客様に提供できるのはたこ焼きです。ただ、そのたこ焼きでお客様をほんの少しでも幸せにできたらなと思います。